iPadには必ずパスコードを設定してください

盗難の被害にあった場合、迅速に対策を講じるための時間を稼ぐことが大切です。

犯罪者がiPadのパスコードとK.I.S.S.の認証を突破し、機密情報を入手するには相応の時間を要します。 

この間にK.I.S.S.を一時停止すれば、盗難された端末からの情報漏洩を防げます。