その1 撮る

サロン内でのお客様の写真撮影が楽になります
サロン内でお客様の写真を撮る時に一番気を付けたいのは、後々「比較し易い」事です。
何も考えずに写真を撮影すると、被写体までの距離や角度、カメラの位置などで、写真の比較は困難を極めます。 あくまでも、お客様に施術前、施術後の「証拠写真」として写真を撮るのであれば、同じアングル・距離・角度には気を付けて撮影したいものです。 そこでK.I.S.S.では、被写体を同じ条件で撮影できる工夫(機能)が予め備わっております。
明るさ(光源)に関しましては、撮影時の環境下に左右されますが、 「同じ大きさ」「同じアングル」の写真を撮影できるだけで、 写真を「比較したい!」というニーズにあった撮影が簡単になりました。
Guided camera mode
1.カメラのアングルに目盛りがある
Camera with overlay mode
2.前回撮影した写真を表示して、同じ大きさで撮影できる

その2 比べる&見せる

ビフォーアフターの写真がすぐにお客様にお見せできます
例えば、施術を受けたが「痩せたのかどうか解らない」「シミが薄くなったとは思えない」とお客様からクレームを頂く事があります。 そんな時に、「証拠写真」でもある写真カルテを開き、施術前と施術後の写真を比べて対応する事で、明らかな違いをお客様にご説明する事が可能になります。
お客様が「今の自分が全て」と思いこみがちで、昔の自分を忘れてしまうという事は多々ありますので、 予め、サロン側では効果があった事の「証拠写真」を利用して納得頂く。 という事も重要です。
Compare
3.写真を比較する
Composite
4.写真を合成する

その3 残す

お客様ごとに写真を管理できる
ご来店中のお客様に、過去の写真を見せたり、今回の施術前、施術後の写真を見せたりする事は、意外に手間がかかっていました。
K.I.S.S.では、お客様をすぐに検索でき、過去の日付からさかのぼって「すぐに写真を取り出せてお見せする事が可能」となります。 同時に、MEMOやタグを付けて、タグ単位で写真を取り出せる事が可能です。
例えば「施術前」や「施術後」、「フェイシャル」「全身」などのタグを作成し、沢山の写真を撮影したとします。 その中から「フェイシャル」だけの写真を時系列で取り出したい!という時には、あっと言う間にご希望の写真を取り出す事が出来ます。
Compare
5.お客様の履歴を一覧できる
3つの安心はこちら